AutoLayoutのMultiplierをNSLayoutConstraintでIBOutlet接続してプログラムから操作できないか。

AutoLayoutのMultiplierの制約を、IBOutletで接続して、プログラム側から変更したりできないか調べた。
が、multiplierを直接変更するようなやり方は存在しなかった。
しかし、代替策でやりたかったことは実現できた。

例えば、実現したい制約が、限られている場合は、複数の制約を設定して、設定した制約をIBOutlet接続して、
NSLayoutConstraintのisActiveプロパティを変更して制約を切り替えれば良い。
isActiveをfalseにすると、参照がなくなってしまうようなので、強参照にしておく。(weakをつけない。)