PHPのセッションファイルのパーミッションを変更する

PHPのセッションファイルを、後からプログラムで処理しようとしたら、パーミッションがapacheユーザ所有の、600だった。
で、パーミッションを変更できるか調べたら、できた。検索でたどり着いたが、公式のマニュアルに記載されていた。気づかねー!

http://php.net/manual/en/session.configuration.php#ini.session.save-path

やり方としては、session_save_pathの指定に、パスの前に、セミコロン区切りで、記載する。

パスの前に、

N;MODE;PATH

といった感じで、MODEの部分にモード(0660とか、0664みたいな)を記載する。
Nは、セッションファイルを保存する際の、ディレクトリ階層の深さらしいが、デフォルトは0なので、0のままとした。