UITableViewの最低限の実装

新規プロジェクトを「Single View Application」で作成して、UITableViewを使えるようにするまでの最低限の実装手順。

  1. ViewController.swiftにtableViewプロパティを実装。
  2. Main.storyboardのView ControllerにUITableViewを配置し、swiftファイルとIBOutlet接続する。
  3. ViewControllerにUITableViewDataSourceを準拠させる。
  4. UITableViewDataSourceの最低限必要な以下2メソッドを実装する。
    tableView(_:cellForRowAt:)
    numberOfSections(in:)

セルの追加、削除、並び替えなどは、UITableViewDelegateや、UIKitの仕組みを使ったりして実装していく。
関連記事
UITableViewの編集モード
UITableViewに行を追加する