CorePlotで軸ラベルをマニュアルで設定する

CorePlotで軸ラベルをマニュアルで設定やりかた。
ラベルのテキストとロケーションを設定する場合と、ラベルを表示させたいロケーションだけ設定する場合のやりかたをご紹介。

やりかた1:ラベルのテキストとロケーションを設定する場合

例えば、x=3の位置に、「月曜日」、x=5の位置に、「木曜日」と設定する場合。

サンプルのため、単純に書いているが、実際には、for文等で回したりしながら、labelをつくっていく。

やりかた2:ラベルを表示させたいロケーションだけ設定する場合

ラベルを表示させたいロケーションだけ設定した、表示させる値は、データの値を表示させる。

ロケーションをセットする際は、実際に自分が扱っている値で指定する。
xAxis.labelFormatter等を設定すれば、データの値のフォーマットを細かく制御することもできる。