Swiftのタプルの使いどころ

Swfitのタプルの使い方は検索するとよく出てくる。
「じゃあ、タプルって実際の現場でどうやって使うねん!」
と思ったので、自分の使いどころを紹介。
ここに挙げる使い方が良いのかどうかはわかりません。

オブジェクトとUIのパーツをセットでもっておきたいとき
例えば、UIButtonとオブジェクトがセットになっていて、
ボタンをタップしたときに、オブジェクトを参照して何かしたいとき。

例えば、以下のコードの用に、ニュースのカテゴリごとにボタンを用意するようなケースの場合。

で、ボタンをタップしたときに、その後ボタンに紐づくカテゴリを使ってカテゴリに紐づくニュースを取得。

まぁ上の例では、他のやり方が色々あると思うけど、こんな使い方をしたことはあります。